洋裁手順あれこれ

パッチポケットの角の作り方

パッチポケットとは、ポケット布を成型してから表に
縫い付けるタイプのポケットのことです。

身長150cm前後のSサイズの型紙&洋服ショップminimumです。手作り感を感じさせない洗練されたデザインです

このポケットを作るときに、単純に両端の布を内側に
折り込んで、上下の布を内側に折り込むと一ヶ所に
布が集中し盛り上がってしまいますね。
こうなると、見た目もさることながら縫い目も歪みやすく
なります。

そこで、今回はこれを解消し、できる限り高低差のない
仕上がりにするポケットの角の作り方を紹介します。

①まずは、ポケットの4辺の縫い代部分(裏)に接着芯を 
  貼ります。

パッチポケットの角の作り方

②角の出来上がり線同士を、角を支点にして中表で
合わせます。(出来上がり線上をピンで留めて押さえる)

パッチポケットの角の作り方

パッチポケットの角の作り方

③出来上がり線を軸に折りたたむ
  たたんだ時にできる下図の斜めの線を印付ける

パッチポケットの角の作り方

④③でできた線をミシンで縫い、余分な縫い代を図の様に切り落とす

パッチポケットの角の作り方

⑤縫い代に割アイロンをかけ、ポケット布を表に返す

パッチポケットの角の作り方

商品カテゴリ

製品の種類から選ぶ

作りやすさから選ぶ

季節から選ぶ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業

ページトップへ