店長日記

ドルマンニット【型紙】完成しました


この度の近畿地方の台風及び、北海道地震の被害者の皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


Sサイズの皆さん、こんにちは。

いつの間にか蝉の鳴き声が消え、心地よい鈴虫の響きが聞こえるようになりましたね。

さて、早速ですが「ドルマンニット」の型紙が完成しましたので、お知らせいたします。
身長150cm前後のSサイズの型紙&洋服ショップminimumです。手作り感を感じさせない洗練されたデザインです

身長150cm前後のSサイズの型紙&洋服ショップminimumです。手作り感を感じさせない洗練されたデザインです

この「ドルマンニット」は、ニット地で作るドルマンスリーブのプルオーバーです。
あー、カタカナばかりで説明になってないですね。

◆ドルマンスリーブとは、

見頃の脇から繋がるように袖ぐりを深く取り、袖口に向かって細くなっている袖のこと。

◆ニット地とは、

 Tシャツやカットソー、トレーナー等で使われる伸縮に富んだ編まれた生地。 

◆プルオーバーとは

 頭から被って着られる洋服のこと
です。

基本的に肩と袖の明確な境い目がないため、既製品ではサイズをフリーサイズとして
いることもあります。

でも、やはりSサイズさんには身幅が大きすぎたり、袖がもたついてしまったりと
なかなかバランス良く着こなすのが難しいのではないでしょうか?


そんな悩みから、作ったのがこちらの「ドルマンニット」です。

試作のなかで特に改良を重ねたポイントは、脇から袖へのカーブです。

ドルマンらしい深い袖ぐりから生まれるドレープを保ちつつ、ウエストの位置を

高く見せるラインを追及しました。

また、意外と印象を左右したのが袖先でした。

当初、袖先に同寸幅の筒状の布を付けていましたが、袖口を僅かに絞った方が

断然恰好良いのです。ほんの少しの差なのですが、洋服全体のイメージを大きく

変えるため細部にまでこだわりました。

この袖のドレープがエレガントで大人っぽい印象のドルマンニットですが、

袖付けがないので、実は作業手順はとっても簡単です。

色や素材を変えれば春も秋も活躍してくれます。

画像は、

深緑(+白スカート):ポリエステル、バイヤス地で裁断。7分袖、後見頃に切替えあり

紺色(+スカート):ポリエステル、縦地で裁断。9分袖、後見頃に切替え無し

詳細は、商品ページをご覧ください

商品カテゴリ

製品の種類から選ぶ

作りやすさから選ぶ

季節から選ぶ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業

ページトップへ